サイトイメージ

芸能人ダイエット本事典

はるな愛さんの『世界一のはるな愛になるダイエット』から、海老名美どりさんの『海老名美どりのスリム・キープ・ダイエット』まで、新旧の芸能人のダイエット本の内容をまとめてみました。流行のダイエット法を追うのもいいけど、知っている人達の体験を読んで、自分に合ったダイエット本を見つけてみませんか。

CurrentIcon 假屋崎省吾さんのシークワーサー・ダイエット本

假屋崎省吾さんのシークワーサー・ダイエット方法イラスト

カーリーの美しくやせるレシピ―シークワーサー・ダイエット』は、華道家の假屋崎省吾さんが、シークワーサーをつかったレシピを中心に、半年で15kg減らした経験を元に書いたダイエット本です。

假屋崎さんって、私の中では痩せているイメージしかなかったのですが、実はカロリーが好きなものが好きで、体調が悪くて病院に行ったら、糖尿病と診断されてしまったのだそうです。やむなく、1日1600kcalに抑えるダイエットを始めたものの、最初は空腹が辛かったとこのこと。自分でダイエットしたいと思ったときでなく、身体のために急にダイエット生活に入らざるを得なくなったとなると、尚更辛かったのかもしれませんね。

それが、ある日自然食品ショップでの試飲でシークワーサーを知り、おいしい上に血糖値が下げる効果があると聞いて、さっそく購入したのだそうです。最初は水で割って飲むだけだったのが、料理に使うようになって、今は持ち歩いてお弁当にふりかけたりすることも。

シークワーサーを使ったレシピは、全部で41種類紹介されているのですが、本当にあらゆるものにシークワーサーを入れているんです。焼き魚に原液をかけるというシンプルな使い方に始まって、ドレッシングにかける、肉を漬けるタレに使う、ぽん酢風シークワーサー調味料(ぽんシー)、甘酢風シークワーサー調味料(甘シー)、等々…。クッキーやアイスなどのデザートにも使っています!

写真を見てても、本当においしそう。あと、假屋崎さんはダイエットの心掛けの一つとして、盛り付けを工夫するようにしたのだそうです。マイナス思考にならないためのワザだそうですが、こういうのって案外大切ですよね。

もちろん、シークワーサーを使いさえすればいいというダイエットではなく、低脂質の食材を選ぶ、野菜をたっぷり摂る、時間をかけて食べる、ウォーキングをするなどの、ダイエットの基本を一通り実行しています。

むしろ、好きに食べていた生活から、そうしたダイエット生活に移行せざるを得なくなって、すごく辛かった中で、ダイエットに反しない好きな味に出会えて、辛さが解消されたということなのだと思います。「我慢する」ってやっぱり無理があって、いつかは破綻する可能性が高い。でも、ダイエット生活の中に「好き」を見出せれば、ダイエット生活が「我慢」ではなくなりますよね。

しかも、シークワーサーは味がさっぱりしておいしいだけでなく、クエン酸の効果で疲れにくくなったり、ビタミンCで肌がきれいにもなるんです。誰でも健康や美容を保ちながらダイエットをしたいと思いますが、シークワーサーはそんなダイエットの強い味方なんですね。

私は最初、シークワーサーの原液ってちょっと値段が高いと思っていたんです。この本の巻末に、シークワーサーの100%果汁が買えるお店(ネットショップを含む)が紹介されているのですが、その中で一番安いところでも500mlで1575円なんです。でも、よく考えれば、普通のペットボトルと比べるから高いと思うだけで、ダイエット食品としてはそんなに高い方でもないですよね。

で、私もこの本を読んでシークワーサー果汁を買いました!買ったはいいけど、妙にけちけち使ってしまいました。ダイエット的に効果があるとかないとか言えるくらい、太っ腹に使えませんでした。あぁ、悲しい貧乏性(苦笑)。でも、味としてはおいしかったですよ~!

私はこの本のレシピを作ってから、シークワーサーだけでなく、他の柑橘類の果汁も料理に使うようになりました。…って書くと、シークワーサーより安い果汁を使っていることがバレるか(笑)。でも、お金に余裕があるときには、またシークワーサー果汁を買いたいし、カロリーを抑えながらも味にメリハリをつけるという意味では、グレープフルーツなんかでも結構いけます。他の果汁を使うとしても、甘味料を加えていない、100%果汁にしてみてくださいね。

<書籍情報>
タイトル:カーリーの美しくやせるレシピ―シークワーサー・ダイエット
著者:假屋崎省吾
発行日:2006/06/05
⇒他の人の感想を読む
Copyright(c) 芸能人ダイエット本事典 All Rights Reserved.