サイトイメージ

芸能人ダイエット本事典

はるな愛さんの『世界一のはるな愛になるダイエット』から、海老名美どりさんの『海老名美どりのスリム・キープ・ダイエット』まで、新旧の芸能人のダイエット本の内容をまとめてみました。流行のダイエット法を追うのもいいけど、知っている人達の体験を読んで、自分に合ったダイエット本を見つけてみませんか。

CurrentIcon 千葉麗子さんの白湯飲みダイエット本

千葉麗子さんの白湯飲みダイエット方法イラスト

朝1杯!!白湯のみダイエット』は、千葉麗子さんの実体験に基づいて、医科大学の教授の方が監修している本。

千葉さん自身は、白湯ダイエットだけで、1ヶ月で3kg痩せたとのこと。それに、その他のタレントさんや、レタスブックの読者さんによる、白湯ダイエット体験談もたくさん掲載されています。

千葉麗子さんがスリムなのは、ヨーガをやっているせいもあると思うのですが、この本によると、白湯の効果に気付いたのは10年前。

Wikepediaによると、千葉さんがヨーガのインストラクターの勉強を始めたのも10年前なので、もしかしたら千葉さんのダイエット体験は完全に白湯だけのおかげとはいえないかも。

そこを他の白湯ダイエット体験者の声や、大学教授による医学的な裏づけで補強しているので、しっかり読むとやっぱり白湯の効果はあるように思います。

それに、何より「ただのお湯を朝飲むだけ」というシンプルさが嬉しいです(笑)。

「ただのお湯」といっても、体温が高くなれば代謝も高まるし、胃や腸が温まれば消化吸収を助けたり、便通がよくもなる。血流がよくなって、健康にもいい。

逆に、身体が冷えると、むくんだりしやすいだけじゃなく、寒さから身体を守ろうと毛深くなるらしいです。

単にダイエットのためだけでなく、脱毛の手間が省けたり、肌の調子もよくなったり、白湯の効果は美容にもいいそうです。

経済的にも、白湯を飲むだけなら全然負担にならない。いつでもどこでもできるといってもいいダイエット法ですよね。

できれば、やかんで沸かしたお湯がいいとのことですが、鍋で沸かそうがちゃんと火を使って沸かせば大丈夫なはずです。

ただ、本の中にちょっとした矛盾があるんですよね…。医学的には「あくまでも白湯で、何かを混ぜたりしたら意味がない」ということなのですが、前半の方のページに、白湯に飽きた場合のための、白湯の中にレモンやミントを入れたアレンジ方法が紹介されているんです(笑)。

その辺は、「理想はいつも白湯、でも、どうしても飽きたときは混ぜ物OK」くらいに考えておいた方がいいのかな。「1日1杯は必ず白湯にして、2杯目以降は混ぜ物OK」とかでもいいのかも。

いずれにせよ、飽きてやめてしまったら意味がないので、ちょっとくらい自己流にアレンジしても、続けた方がいいというのはありますよね。

この本は、可愛いイラストにあふれていて、思いっきり女性向けなのですが、個人的には、男性にも楽で試しやすいダイエット法だと思います。

私はパソコンに向かう仕事なので、特にそうなのかもしれませんが、手足の冷たい男性って、最近周りに多いんです。

女性は冷え性となって現れることも多いので、身体の冷えにはよく注意しているものですが、男性も強い冷房を使っているうちに、実は冷えているなんてことがあるかも。

白湯によって、体温が上がる、血流が上がる、胃腸が活発化するというのは、性別を問わないはず。男性も女性も白湯を飲んで、健康なダイエットをしましょう!

<書籍情報>
タイトル:朝1杯!!白湯のみダイエット―朝、お湯を飲むだけ。
著者:千葉麗子
発行日:2009/06/25
⇒他の人の感想を読む
Copyright(c) 芸能人ダイエット本事典 All Rights Reserved.