サイトイメージ

芸能人ダイエット本事典

はるな愛さんの『世界一のはるな愛になるダイエット』から、海老名美どりさんの『海老名美どりのスリム・キープ・ダイエット』まで、新旧の芸能人のダイエット本の内容をまとめてみました。流行のダイエット法を追うのもいいけど、知っている人達の体験を読んで、自分に合ったダイエット本を見つけてみませんか。

CurrentIcon 貴乃花光司さんの「氣」ダイエット本

貴乃花光司さんの「氣」ダイエット方法イラスト

貴流 心氣体』は、元力士の貴乃花さんが、現役引退後にダイエットした経験を元に書いたダイエット本。最初に書いておきますが、私は貴乃花さんって結構好きなので、これから書く紹介文も少し贔屓目になるかもしれません(笑)。

私は相撲を見るほうで、両国国技館にも二度観にいったことがあるのですが、そのとき貴乃花さんが審判を務めていたんです。遠くの席から見ていても、背筋がぴんとしていて、すごくオーラを感じました。この本の表紙もそうなのですが、見ているとこちらもシャキッとしてしまうんです。

貴乃花さん自身のダイエットは、現役引退後の2年間で80kg減。160kgだったの体重を80kgに落としたのだそうです。年齢でいうと、30歳から32歳になるまでの間になりますね。当時は、激ヤセぶりが話題になり、病気の噂さえ立ちましたが、この本を読むと、自分で節制した成果だったことがわかります。

そんな貴乃花さんが出版したダイエット本なので、さぞハードルが高いかと思いきや、読んでみると意外とそうでもないんです。実際にやる内容としては、パパイヤ鈴木さんの本の方が、よっぽどキツい。

逆にキツくないからこそ、中途半端な意思でいると、ダラけてしまうかも。無理はしないけど、ダラけもしないという、いいポジションを続けるためには、貴乃花さんの言う「氣」が必要です。といっても、そんなに難しい精神論ではないので安心してください。

特に食事面は、びっくりするくらいゆるいです。食べたいものは食べていいし、カロリー計算にこだわりすぎるのも馬鹿馬鹿しいという考え。カロリーに関しては、「カロリーが高いから太るのではなく、摂取カロリーを消費できない身体だから太る」んですね。高カロリーのものが好きな人は、高カロリーを消費できる身体になればいい、というんです。

これ、岡田斗司夫さんのレコーディング・ダイエットと正反対のようで、実は似たところがあります。岡田さんの方法では、カロリー目標を決める際に、理想摂取カロリーの数字ではなく、自分のこれまでの記録をにらめっこして決めます。確かに、消費カロリーは体型や生活スタイルによって違うので、医学的に正しい数字や理想を追っても、的外れなのかもしれません。

食べたいものは食べていいといっても、もちろん無制限ではありません。まず、夜9時以降は食べない。それと、ゆっくり、多品目を食べる。1回の食事で「炭水化物・肉・魚・貝・乳製品・油・海草・卵・豆類・野菜」を食べるんですって。

そんなに多いから、朝御飯は抜いてもいい。急いで詰め込むような食べ方で、朝御飯を食べるくらいなら、朝食は抜いてしまって、昼をちゃんと食べるという考えなんです。そして、ゆっくり味わって、必要以上には食べない。やってみるとわかりますが、ゆっくり味わって食べると、確かに少ない量でお腹いっぱいになるんですよね。

運動面では、ストレッチと貴乃花さん流の四股エクササイズをするのですが、エクササイズよりもストレッチが中心です。これだけでも、他の運動ダイエットより楽なのですが、これも絶対無理はしない。ちょっとだるかったら、「今日はいつもの半分」でもいい。そのかわり「今日はやらない」はダメ。

実際にやっていて思うのですが、エクササイズだと面倒臭くて、「今日はどうしてもやりたくない」って日もあるのですが、ストレッチだとそんなにイヤにはならないんですよね。私はデスクワークなので、特にそうなのかもしれませんが、肩が凝っているのに今日はストレッチしちゃダメ、って言われるほうが、よっぽど辛いです(笑)。

テレビなどで貴乃花さんがしゃべっているのを見るとわかると思うのですが、この本の文章も静かに語りかけてくる感じです。「トレーニングとは、純愛である」という章が象徴的なのですが、自分の信じたダイエット方法を愚直に実行しようという考え。実際、貴乃花さん自身が、周囲にまどわされず、自分の信じた道を進む、という生き方をしていますよね。

他の手っ取り早いダイエット法に心が揺らいだときに、この本を読み返すと、揺らいだ心が収まります。あと、これは贔屓目が入っていますが(笑)、ダイエットするつもりがない貴乃花ファンの方にもお薦めです。ダイエットの話を通じて、貴乃花さんの考え方が、すごくよくわかります。

<書籍情報>
タイトル:貴流 心氣体
著者:貴乃花光司
発行日:2009/03/30
⇒他の人の感想を読む
Copyright(c) 芸能人ダイエット本事典 All Rights Reserved.