サイトイメージ

芸能人ダイエット本事典

はるな愛さんの『世界一のはるな愛になるダイエット』から、海老名美どりさんの『海老名美どりのスリム・キープ・ダイエット』まで、新旧の芸能人のダイエット本の内容をまとめてみました。流行のダイエット法を追うのもいいけど、知っている人達の体験を読んで、自分に合ったダイエット本を見つけてみませんか。

CurrentIcon 藤田弓子さんのわがままダイエット本

藤田弓子さんのわがままダイエット方法イラスト

藤田弓子のわがままダイエット』は、女優の藤田弓子さんが60歳ちょうどのときに始めたダイエットの記録。もともと、テレビ番組『ミラクル☆シェイプ』の企画でダイエットしたのを、番組企画終了後も続けて、合わせて1年3ヶ月で11.7kg減らしたのだそうです。

名前の通り、企画にあたって、キツい運動はイヤだというのと、お酒はやめられないという条件を出したという、藤田さんのわがままに、担当してくれるトレーナーが見つからなかったのだとか(笑)。そんな中、名乗りをあげたのが、小倉義人さん。

本に書いてある藤田さんのダイエットを読むと、確かにキツい運動もせず、お酒も飲んでいます。

いえ、それどころか、ダイエット日記に対して、小倉さんが「もっと食べなさい」というコメントをつけるんです。お酒に関しては、飲みすぎだって注意されていますけどね(笑)。

運動に関しても、藤田さんは「今日もエクササイズしなかった。小倉さんに怒られる~」という日記ばかりなのですが、それに対する小倉さんのコメントは「無理しなくていい、やれる範囲で」というもの。

そんな調子なのに、実際に痩せることができた理由は、日々の摂取・消費カロリーに惑わされず、基礎代謝を上げることを主眼にしたダイエット法だからなのです。

基礎代謝を上げるためには、筋肉を増やすことが必要。なので、オグラ式ダイエットでは、筋肉を増やすタンパク質をしっかり摂ることが大事なんです。

藤田さんがダイエット日記で、毎回小倉さんに「もっと食べなさい」と言われていたのも、タンパク質のことなんですね。

食べるのが好き、飲むのが好きで、太った藤田さんが、「もっと食べなさい」と言われるくらいなので、このダイエット法で食事面が辛いという人はそんなにいないのでは。

炭水化物は適量にして、野菜とタンパク質をたっぷり摂る。タンパク質も、なるべく魚や鶏肉などにする。食べる量は減らさずに、食べ方や食べるものを変えるのが、オグラ式ダイエットなんです。

エクササイズも、その場でカロリーを消費することが目的ではなく、基礎代謝を上げるための筋肉をつけることを目的としたもの。だから、激しくないし、辛いときには休んでもOK。

私もテレビを見るときに、このオグラ式ダイエットの基本姿勢の、背中で腕を組むポーズにしているのですが、長時間やってもそんなに辛くないです。それでいて、ちょっと筋肉に張りを感じるくらいには効いているんです。

それに、気のせいかもしれませんが、このポーズをするようになってから、姿勢もよくなった気がするんですよね。その点でも、このエクササイズはお薦めです!

<書籍情報>
タイトル:藤田弓子のわがままダイエット
著者:藤田弓子
発行日:2007/03/12
⇒他の人の感想を読む
Copyright(c) 芸能人ダイエット本事典 All Rights Reserved.