サイトイメージ

芸能人ダイエット本事典

はるな愛さんの『世界一のはるな愛になるダイエット』から、海老名美どりさんの『海老名美どりのスリム・キープ・ダイエット』まで、新旧の芸能人のダイエット本の内容をまとめてみました。流行のダイエット法を追うのもいいけど、知っている人達の体験を読んで、自分に合ったダイエット本を見つけてみませんか。

CurrentIcon 大仁田厚さんのタッチダウンダイエット本

大仁田厚さんのタッチダウンダイエット方法イラスト

やせたい人は運動するな!―1日5分タッチダウンダイエット』は、元プロレスラーで政治家の大仁田厚のダイエット本。大仁田さんは現役当時と比べて50kg減のダイエットに成功し、一時は病気ではないかという噂さえ立ったほど。

貴乃花さんもそうですが、そういう病気疑惑って、痩せる前の姿を知られているからこそ、そう見られてしまう。でも、冷静に病気で痩せている人と比べたら、いたって健康な身体ですよね。むしろ、ダイエットに苦しんでいる人が、妬み半分でそういう噂に乗っかっているのかも…。

ダイエッターとしては、成功している人を妬む暇があったら、ダイエット成功の秘訣を聞いて、自分のダイエット方法に取り入れたいですよね!

元プロレスラーの大仁田さんのダイエット、ということで、ハードな運動を想像する人が多いと思うのですが、タイトル通り、1日5分のエクササイズなんです。ヒップ用、脚用、お腹用の3つのエクササイズがあるので、全部やったら15分になりますが、それでも短い。

というのも、大仁田さん自身、このダイエットに辿りつくまでには、「ハードな運動→お腹が空く→運動したから大丈夫と思って食べる→食べ過ぎて太る」という失敗をしてきたそうです。運動したことを言い訳に食べ過ぎるって、私もかなり心当たりありますよ~(笑)。

その失敗を踏まえた「タッチダウンダイエット」は、短い時間でいいから、痩せたいところを触りながら、力が入っていることを確認しつつ、エクササイズをする方法。一つ一つの動作は、力が入っていることを確認しないとエクササイズにならないくらい簡単なので、体力のない人でも大丈夫ですよ!

食事は、昼ごはんをメインにして、夜は少なめに。食べるのを我慢する必要はありませんが、できるだけ野菜やフルーツ、豆乳などビタミン・ミネラルが多いものを食べる。避けたいものは、揚げ物、乳製品。腸に膜を作る乳製品は、ビタミン・ミネラルの吸収もブロックしてしまうそうです。あと、炭水化物も控えめに。

でも、そんなストイックな食生活をずっと続けるのも辛いので、大仁田さんは、週に1度解禁日を作って、好きなものを食べてOKにしたそうです。解禁日のお薦めメニューは焼肉、というのも、焼肉ならおコメを食べなくても自然で、大敵である炭水化物を摂取しないから。

代謝効果を上げるものを多く食べて、脂肪になるものを控えることで、空腹感をそんなに感じずに、基礎代謝の高い身体が作られる、というメカニズムです。

1日5分のエクササイズも、それによってカロリーを消費するというよりは、筋肉をつけて基礎代謝を上げるようなもの。だから、ダイエットに成功しても、健康的でいられる。決して、「痩せ細る」という感じではない。

また、触ることによるマッサージ効果で、たるみも解消します。ちょっとナルシスト気味なくらい、自分の身体を見て触るのが、ダイエットの秘訣のよう。

確かに、「キレイになりたい」「カッコよくなりたい」という気持ちは、ダイエットの第一歩。「メタボ検診でひっかかったから…」という消極的な理由でダイエットするより、自己愛が強くて、「頑張っている自分」に酔えるくらいの方が成功しそうですよね(笑)。

鏡を見て現実に直面するのって、ちょっと避けたい気もしますが、そこで逃げたらダイエットの成功もなし。見て、触って、力を入れて、カッコいい身体を作りましょう!

<書籍情報>
タイトル:やせたい人は運動するな!―1日5分タッチダウンダイエット
著者:大仁田厚
発行日:2008/07/03
⇒他の人の感想を読む
Copyright(c) 芸能人ダイエット本事典 All Rights Reserved.