サイトイメージ

芸能人ダイエット本事典

はるな愛さんの『世界一のはるな愛になるダイエット』から、海老名美どりさんの『海老名美どりのスリム・キープ・ダイエット』まで、新旧の芸能人のダイエット本の内容をまとめてみました。流行のダイエット法を追うのもいいけど、知っている人達の体験を読んで、自分に合ったダイエット本を見つけてみませんか。

CurrentIcon 赤星たみこさんのミネラル豆乳ダイエット本

赤星たみこさんのミネラル豆乳ダイエット方法イラスト

ミネラル豆乳ダイエット』は、漫画家の赤星たみこさんのダイエット本。

テレビで健康法として紹介されていた、野菜豆乳ジュースによる断食を試した赤星さんは、ジュースしか飲んでいないのに、そんなに辛くなく、むしろ身体が快調なことに気がつきます。

3日間の断食後に、徐々に普通の食事に戻したものの、1日1食は野菜豆乳ジュースにしたところ、高すぎて危険だと言われていたコレステロール値が激減。そのまま、野菜豆乳ジュースを続けただけで、46歳にして、半年で8kg減のダイエットに成功したのだそうです。

野菜豆乳ジュースの効果の要因は、ビタミン、ミネラル、水溶性食物繊維、大豆イソフラボン。たくさん食べても、ビタミン・ミネラルが足りないと、満腹中枢が満腹感を感じることができず、食べ過ぎの原因になるのだとか。

また、ビタミン・ミネラル不足は、ストレスも溜まりやすくなり、ついつい食べることで解消しようとしがちにもなります。

それをわかっていても、ビタミン・ミネラルを摂るのって難しいですよね。でも、1日1杯の野菜豆乳ジュースなら、1日に必要なビタミン・ミネラルをたっぷり取ることができ、しかもお腹も満足なので、健康でストレスなくダイエットができるというわけです。

理想は、朝食を野菜豆乳ジュースにすることだそうですが、1日1杯飲めば、朝でなくても構わないとのこと。

巻末に、赤星さんのホームページを見て、ミネラル豆乳ダイエットを実行し、成功した人の体験談が載っているのですが、奥さんに朝食前に野菜豆乳ジュースを飲まされただけで、朝・昼・晩ちゃんと食べた男性が痩せた例もあるんです。

また、市販の野菜ジュース+市販の豆乳で痩せた人もいるので、ジューサーを持っていなくてもできちゃう。だから、男性でもチャレンジしやすいダイエット法ですよね。

岡田斗司夫さんも、『いつまでもデブと思うなよ』で、この「ミネラル豆乳ダイエット」を薦めていたんです。他のダイエット本で薦められているって、結構すごいですよね。

個人的には、市販の野菜ジュースが苦手だったので、このダイエットには二の足を踏んでいました。でも、このダイエット法は楽でいいなと思ったので(笑)、頑張って試しに市販の野菜ジュースをいろいろ試したところ、飲めるものが見つかって、今はそれを飲んでいます。

今思えば当たり前なのですが、野菜ジュースって材料によって全然味が違うんですよね。私が飲んでいるのは「カゴメ 野菜生活100 30品目の野菜と果実」なのですが、同じシリーズでも「カゴメ 野菜生活100 紫の野菜」は苦手。野菜ジュースがダメという人も、自分に合う野菜ジュースに出会えてないだけかもしれません。

豆乳も、最初はおいしくない(不味いというよりは、味を感じない)と思っていたのですが、飲み続けて1ヶ月たった頃から、調整豆乳では物足りなく、無調整豆乳の方がおいしいと思うようになりました。

本の中には、野菜豆乳ジュースのレシピがいろいろあるので、果物が多めのレシピを選べば、野菜嫌いの人も始めやすいかも。マイ野菜豆乳ジュースのレシピができれば、強いですよね。私も、今は市販の豆乳と野菜ジュースですが、いつかはジューサーを使った生野菜豆乳ジュースにもチャレンジしてみたいと思います。

<書籍情報>
タイトル:ミネラル豆乳ダイエット―野菜に含まれるミネラルが効く
著者:赤星たみこ
発行日:2004/05/31
⇒他の人の感想を読む
Copyright(c) 芸能人ダイエット本事典 All Rights Reserved.