サイトイメージ

芸能人ダイエット本事典

はるな愛さんの『世界一のはるな愛になるダイエット』から、海老名美どりさんの『海老名美どりのスリム・キープ・ダイエット』まで、新旧の芸能人のダイエット本の内容をまとめてみました。流行のダイエット法を追うのもいいけど、知っている人達の体験を読んで、自分に合ったダイエット本を見つけてみませんか。

CurrentIcon 1日2食派 vs 1日3食派

健康のために、朝昼晩の3食をしっかり摂ることが大事だという話は、よく聞きますよね。その大事さは、農林水産省も「めざましごはん」というキャンペーンで、訴えているほど。

でも、芸能人のダイエット本を読むと、1日2食派の人もいれば、1日3食派もいるんです。ダイエット本を出し手いる人は、ダイエットに成功した方なので、どちらのダイエット法が正しいというよりは、その人に合っているかどうかという問題なのかもしれません。

§ 1日3食派

出版されたばかりの、『杉田かおるの毒出しダイエット』も1日3食派です。量としては、朝:昼:晩を5:3:2の割合にするとのこと。1日の摂取カロリーの範囲内で、栄養バランスよく食べるダイエット方法で、70日間で10kg減のダイエットに成功しただけでなく、お肌もきれいになったとか。

元プロレスラーの大仁田厚さんの『やせたい人は運動するな!』も、1日3食のダイエット法。但し、その中で炭水化物は1日1回しか食べない。また、昼にたくさん食べて、朝と夜は控える、といったように、メリハリをつけて食べます。

SMAPの香取慎吾さんも、 『DIET SHINGO』で、1日3食しっかり食べる方法をとっていました。香取さんの場合は、朝昼夜のバランスについては特に決め事はありません。ただ、夕食には低脂肪高タンパク質のものを食べて、睡眠中の新陳代謝をよくすること、また食べてから睡眠まで2時間は空けること、を気をつけています。

何冊もダイエット本を出している秋野暢子さんも、1日3食を提唱しています。秋野さんの場合は、カロリー計算もきっちり行い、エクササイズもしっかり行う、かなり厳しいダイエットです。

§ 1日2食派

最近のダイエット本では、パパイヤ鈴木さんの『デブでした。』。1日2食で、その2食も腹6分目までしか食べないというので、なかなかキツイ方法です。パパイヤさんの場合は、腹○分目の基準が平均より多いかもしれませんが…。食べる時間としては、1食目を11:30~12:30の間に、2食目を17:30~18:30の間に食べます。

元フィギュア・スケート選手の渡部絵美さんも、『40歳から美しく生きるためのダイエット』で、1日2食のダイエット方法を行い、半年で20kg減のダイエットに成功しています。食事と食事の間を6時間以上あけ、間食はしないという厳しいルールですが、時間をかけてよく噛んで食べたり、カロリーが低くて栄養バランスを取れるメニューをたっぷり食べるようにすることで、空腹感を感じなくて済むようにする。

作家の林望さんの『リンボウ先生の「超」低脂肪なる生活』も、1日2食派。ただ、文章を読む限り、ダイエットのために1日2食だったのではなく、元から1日2食派だったようです。たっぷり食べる分、素材と調理法で低脂肪にするダイエット法です。

§ 番外派?

元力士の貴乃花さんは、『貴流 心氣体』で、「現役時代から一日二食でしたが、いまでは忙しいときなど一食の日もありますし、まったく食べない日もあります」と書いています。何時になったから食べる、のではなく、お腹が空いたら食べるというスタイルにしているのだとか。

その代わり、その少ない食事では、10品目をゆっくり噛んで食べる。「1日○品目」といったダイエット法・健康法がありますが、貴乃花さんの場合、1食で10品目を摂るようにするんです。これは、財力や時間的自由、料理をする人の協力がないと、なかなか真似しにくい方法かもしれませんね。

その他のダイエット本は、特に「1日何食」と決めていません。芸能人の方々は、仕事の都合上、不規則な生活を送っているでしょうし、食事時間や回数を決めるダイエットはしにくかったりするのかもしれませんね。

§ その傾向は…?

さて、こうしてみると、特に性別や年齢でも傾向はありませんね。ただ、1日2食派はダイエット前に、尋常でない量を食べていた人のようにも思えます。

パパイヤ鈴木さんが、テレビ番組やプライベートで底なしのように食べていたのは、よく知られている通り。また、渡部絵美さんも、本を読むと、現役時代から様々なストレスを食べることで解消しており、身体で欲している以上に食べている様子がうかがえます。

杉田さんや大仁田さんも、おいしいものを食べるのが好きだったでしょうが、テレビでの姿やダイエット本の中身を読む限り、そんなに尋常でなく食べているとまでは行っていない気がします。香取さんは、ダイエット前の食事日記を読む限り、ちょっと食べすぎですが…。

香取さんや林望さんは当てはまらないのですが、大まかな傾向としては、ダイエット前にめちゃくちゃ食べていた人の方が、1日2食派になっているんです。表面的には、食べたいから食べているように見えても、実際には食欲の裏に、ストレスや仕事上の役割など、別の要因があるようなタイプ。

食事量の多かった人の方が、1回の食事での満足感を長引かせることができるような身体になってたりとかするのでしょうか。そう考えると、太るのが身体作りの一つである「力士」だった貴乃花さんが、1日2食以下の日もあるというのも頷ける気がします。

人間の身体って不思議ですね。自分の身体に合ったダイエットを探すのに、ダイエット前の食べ方を参考にするといいのかもしれません。

Copyright(c) 芸能人ダイエット本事典 All Rights Reserved.