サイトイメージ

芸能人ダイエット本事典

はるな愛さんの『世界一のはるな愛になるダイエット』から、海老名美どりさんの『海老名美どりのスリム・キープ・ダイエット』まで、新旧の芸能人のダイエット本の内容をまとめてみました。流行のダイエット法を追うのもいいけど、知っている人達の体験を読んで、自分に合ったダイエット本を見つけてみませんか。

CurrentIcon 横森理香さんの地味めしダイエット本

横森理香さんの地味めしダイエット方法イラスト

地味めしダイエット』は、作家の横森理香さんが、無農薬野菜を中心としたシンプルな食事で、太らない身体を手に入れた体験を書いた本。エステやダイエット食品に頼るのをやめて、無農薬野菜や玄米を食べるようにしたことで、無理なくベスト体重を保っているのだそうです。

もともと、横森さんが玄米菜食を始めたのは、ダイエットのためでなく、子宮筋腫を手術せずに治すため。病院で「筋腫が大きくなったら、切りましょう」と言われたのを、どうにか切らずに済ませるために、鍼灸師に相談して、始めたとのこと。

実際に食生活を変えると、お通じもよくなり、アレルギーもなくなり、気がつけば太りにくい体質に変わっていたのだとか。ただ、体質が変わったと実感しているのが、食生活を変えて5年経った頃だそうで、ダイエットだけでなく健康も手に入る分、やはり時間はかかりますね。

具体的なルールは、「お菓子やスナック類は買わない」「水は常温のミネラルウォーターを」「牛乳・バター・チーズ・卵は常備しない」など、食材をかなり制限します。ただ、この本の3年後に出版する『地味めしダイエット2』で、このルールがかなり緩くなるので(笑)、あまり生真面目に守りすぎなくてもいいのかも。

ただ、その後ルールを緩くしても、自然と好みが地味めしに戻るというのは、この『地味めしダイエット』時代に、食材を制限したメニューを経験したせいかもしれません。横森さんの地味めしダイエットを実践するなら、いきなり2冊目3冊目に行くのではなく、一度はこの1冊目を実践した方がいいように思います。

毎日のことなので、面倒くさいと続かない。だから横森さんは食材通販の「らでぃっしゅぼーや」など、便利なもものには頼っちゃう。それに、小洒落た自然食ショップなどを利用すれば、ミーハー心も満たせるとのこと。

この、自然食のトレンディさを語るところは、読んでて結構胡散臭くもあるので、興味がない方は飛ばして読んだ方がいいと思います(笑)。

ダイエット本全てに言えることですが、共感できる部分とできない部分があって当たり前。一部分にひっかかって、全てを読み流すのはもったいないので、参考になる部分を選んで、自分のダイエットに取り入れていきたいですよね。

レシピだって41種類も掲載されているので、その部分だけ読んで、気になったのを作ってみるだけでも、身体にいいと思います。

実は私も玄米を食べているのですが、慣れれば意外と面倒ではないんです。むしろ、白米のように濁りが出ないから、そんなに研がなくていいし、かえって楽なくらい。ダイエットだけでなく、身体のためにもなるので、できる範囲内で続けていきたいです。

<書籍情報>
タイトル:地味めしダイエット
著者:横森理香
発行日:2001/06/15
⇒他の人の感想を読む
Copyright(c) 芸能人ダイエット本事典 All Rights Reserved.